給食と保健

給食

給食の特色

・離乳食、アレルギー食、病食を含めた完全給食です。

・昼食、おやつは手づくりを中心にすすめ、食事はうす味が基本です。

・季節感を大切にして、多くの種類の食品を使います。

・適温給食(温かい物は温かく、冷たい物は冷たく)を目指します。

・食品添加物の無い物を使用しています。


給食の目的

1. おいしく、楽しく食事をします。

正しいマナーを身につけ、友達や職員と楽しい雰囲気の中で食事をします。

2. 何でもよく食べじょうぶな身体を作ります。

食事量の個人差はありますが、苦手な物でも少しずつ食べようとします。

3. 正しい食習慣を身につけます。

「食」に関心を持ち、食べることの大切さを知らせます。

4. 自分で食べたいという意欲を育てます。

各年齢に合ったクッキング活動を通じて子ども自身が食材に触れることにより、食べてみたい気持ちを育てます。

2019年度 クッキング予定表

2019年度 食育計画(幼児)

2019年度 食育計画(乳児)

食物アレルギーについて

食物アレルギーのあるお子さんは、医師の診断書・指示書をもとに 可能な限り、 除去食・代替え食を行っていきますのでご相談ください。 

※除去食を行う場合は必ず6か月に1回、最低でも年に1回は医師の診断をうけて 、指示書『八千代市食物アレルギー意見・指示書』の提出が必要です。医師の指示で 除去食に取り組んでいます。診断書が無いと除去食は出来ません。

保健

保健の活動

・看護師は朝昼夕、クラスを訪問し、子どもの健康を把握します。

・月一回子どもたちの身体測定をしています。

・児童への内科検診、歯科検診や尿検容器の配布をおこない、疾病の早期発見に努めています。 

・健康を守り、病気予防のため、いつでも健康相談に応じます。

2020年度 年間保健計画

〒276-0027

千葉県八千代市村上1113-1(1街区40) 

TEL 047-484-1588